名無しのSS保管庫

SSや小説崩れを保管している。 恋愛、ミステリ、ホラー、青春、二次。 どれも味が違うので一口吟味をお薦めしますよ。

ガチムチラオウ

ラオウ「待っているがよい……ケンシロウッ!」"其の二"

ラオウ

ラオウ「待っているがよい……ケンシロウッ!」"其の一"

の続き。


※このSSホモネタと下ネタで作られております。




続きを読む

ラオウ「待っているがよい……ケンシロウッ!」"其の一"

西暦199×年、地球は核の炎に包まれたァ!
だが、人類は死に絶えてはいなかったァ!
暴力がすべてを支配する世界となった核戦争後の大地で、
それでも愛に生きる一人の男がいたァ!

ラオウ「……ユリアッ!」

北斗神拳伝承者候補、長兄ラオウ!
しかし、ケンシロウとの継承者指名争いに敗れた後に語る名前こそが、
彼の強大なる力を表していたァ!

その名も――世紀末覇者、拳王!


賊「ぐえっへっへ! どけどけぇい! 拳王様のお通りだぁ!」

民「ひ、ひぃ」

黒王「」ズンッ ズンッ ズンッ ズンッ

ラオウ「……貴様等の王はどこにいる」

民「き、KING様でしたら中央の城にいらっしゃいますっ!」

ラオウ(KING……名を変えようとも知れているぞ、南斗聖拳殉星の男、シン!)

※このSSホモネタと下ネタで作られております。
続きを読む
livedoor プロフィール
相互リンク、相互RSS希望の方はメール、又はDMをくだされば対応します。
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ